« 警察の失態・無関心の実態 | Main | 参議院選挙 »

2004.07.03

「u-Japan(ユビキタスネット・ジャパン)」ですかぁ。(全角ですか)

「ユビキタスネット社会の実現に向けた政策懇談会」中間とりまとめの公表

  我が国においては、少子・高齢化社会の進展や生活の安心・安全レベルの低下など2010年に向けて解決すべき多数の課題に直面しています。こうした状況において、ICT(Information and Communications Technology)が社会基盤として急速に定着しつつあることを背景として、その利活用が我が国が直面している課題の解決についてのブレイクスルーをもたらすことへ期待が高まっています。   本中間とりまとめでは、ICTにより課題が解決された2010年の社会像としてu-Japan(ユビキタスネット・ジャパン)を定義し、その実現のための道筋等が提示されています。   総務省では、本中間とりまとめを踏まえ、当面の施策に取り組んでいくとともに、ユビキタスネット社会の実現に関する検討を引き続き進めてまいります。

日本語も変だし、カタカナ英字が多すぎ。
「お母さんに見せるようなつもりで書類は作りなさい。」と教わったでしょう?
総務省では教えてないか。回りくどくはぐらかすような書類を作成しなさい、ですか。

適当添削


  我が国においては、少子・高齢化社会の進展や生活の安心・安全レベル水準の低下など2010年に向けて解決すべき多数の課題に直面しています。こうした状況において、情報交流(通信)技術(以下ICT(Information and Communications Technology)と略す)が社会基盤として急速に定着しつつあります。このことを背景として、そのICTの利活用が我が国が直面している課題の解決についてのブレイクスルー打開の糸口をもたらすことへ期待が高まっています。
  本中間とりまとめでは、ICTにより課題が解決された2010年の社会像としてu-Japan(ユビキタスネット・ジャパン)を定義し、その実現のための道筋等が提示されています。
  総務省では、本中間とりまとめを踏まえ、当面の施策に取り組んでいくとともに、ユビキタスネット社会の実現に関する検討を引き続き進めてまいります。

|

« 警察の失態・無関心の実態 | Main | 参議院選挙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41107/2538074

Listed below are links to weblogs that reference 「u-Japan(ユビキタスネット・ジャパン)」ですかぁ。(全角ですか):

« 警察の失態・無関心の実態 | Main | 参議院選挙 »