« KAIGAN:文京区をめぐる冒険×白山神社の紫陽花 | Main | Advance-Flow 製品概要 »

2004.07.30

雅子さまの病状

雅子さまは「適応障害」 宮内庁が病状説明へ
by asahi.com

2chなどでは抑うつ状態なのでは、などとちょこちょこ噂になっていましたが、適応障害とのことです。できるだけ安静に穏やかにすごしていただきたいものです。公人だからとか皇室の人だからとかじゃなくて、一人の人間として。

医療法人 和楽会
ストレス講座 ~その14~適応障害より引用

 適応障害の症状はいろいろで、不安、抑うつ、焦燥、過敏、混乱などの情緒的な症状、不眠、食欲不振、全身倦怠感、易疲労感、頭痛、肩こり、腹痛などの身体症状、遅刻、欠勤、早退、過剰飲酒、ギャンブル中毒などの問題行動があります。そして、次第に対人関係や社会的機能が不良となり、仕事にも支障をきたし、引きこもってうつ状態となります。適応障害の診断には、次のような基準があります。

1 はっきりとした心理社会的ストレスに対する反応で、3ヶ月以内に発症する。
2 ストレスに対する正常で予測されるものよりも過剰な症状。
3 社会的または職業(学業)上の機能の障害。
4 不適応反応はストレスが解消されれば6ヶ月以上は持続しない。
5 他の原因となる精神障害がないことが前提条件です。

 適応障害のタイプとしては、その主な症状によって以下のように分類されます。

1 不安気分を伴う適応障害
不安、神経過敏、心配、いらいらなどの症状が優勢。
2 抑うつ気分を伴う適応障害
抑うつ気分、涙もろさ、希望のなさなどの症状が優勢。
3 行為の障害を伴う適応障害
問題行動、人の権利の障害、社会規範や規則に対する違反行為などが優勢。
4 情動と行潟の混合した障害を伴う適応障害
情動面の症状(不安、抑うつ)と行為の障害の両方がみられるもの。
5 身体的愁訴を伴う適応障害
疲労感、頭痛、腰痛、不眠などの身体症状が優勢。
6 引きこもりを伴う適応障害
社会的ひきこもりが優勢。

|

« KAIGAN:文京区をめぐる冒険×白山神社の紫陽花 | Main | Advance-Flow 製品概要 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41107/2538227

Listed below are links to weblogs that reference 雅子さまの病状:

» 適応障害ですか・・ [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
@nifty:NEWS@nifty:雅子さまは「適応障害」、不安や抑うつ気分に( [Read More]

Tracked on 2004.07.31 at 17:28

« KAIGAN:文京区をめぐる冒険×白山神社の紫陽花 | Main | Advance-Flow 製品概要 »