« 不眠症 | Main | ベッドの中心で、愛をはぐくむ »

2004.07.10

政治について書いているが

参院選間近と言うこともあり、このblogであれこれ政治について書いているが、正直くわしくないからつっこみどころ満載だと思う。正直参院選に向けてのページをさらっと見てるだけで、党の歴史やらなにやらは詳しく知りません。なので、やんわりつっこんで頂ければありがたい。猛烈につっこまれると、怖くなるのでやんわり願いますw
共産党については、過半数を取って欲しくはない、けれども、答弁時間をもう少し増やしてあげられるぐらいの数はとってほしい。

本当は民主党に期待したのですが、未納問題であきれましたし、政策を見たらイマイチ自分にあわないと思いました。

コメントしてくれる皆さんありがとうございます。
おそらく政治系の記事は明日で終わり、同棲生活のスウィートさを醸し出してやります。ふ。

|

« 不眠症 | Main | ベッドの中心で、愛をはぐくむ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政治について書いているが:

» 国会がもし民主主義的だったら 2 [たまごの距離]
 少数だと法案の提案もできない。それどころか、質問もだよお、おっ母さん。衆議院では会派に議員が10人以上いるかまたは議運委員会に委員を出しているかしないと、参議... [Read More]

Tracked on 2004.07.10 14:28

« 不眠症 | Main | ベッドの中心で、愛をはぐくむ »