« 選挙行って欲しかったなあ | Main | 自分自身にもの申す! »

2004.07.12

メディアの功罪・無関心スパイラル

無関心は誰が引き起こしているのか。
その一端にはマスメディアがある気がする。

「若者が無関心になっている」報道、あるいは芸能人の発言
→それを目にした人の無関心化 (自分だけが無関心じゃないんだ)(異常ではない、という安心感)
→無関心化した人々の増加(潜在的無関心者の増加)
→無関心化した人々のメディアへの露出「なーんだ、あの有名人も無関心なんだ」(宣伝効果)
→無関心なのが当たり前だと思いこむ(慣習化)
→その現状メディアが報道
→それを目にした…(つづきまくる)

そうして無関心化は刷り込まれていく。愚民論は安易すぎると言われたことがある、けれども愚民を作り出す社会的仕組みが存在すると僕は思う。

援助交際みたいに、報道によってその行為の存在が知らされ、全国的に広まることは、ないとはいえないんじゃないのかな。

気が向いたときとか: 選挙に行きましたか?by 気が向いたときとか
に総務省の年代別投票率グラフを載せている記事があったが、特に今回の年金関連で痛い目を見るのは若い世代なのだから、大メディアは若い世代への投票をうながすことが必要だったんではないか。特に年金は、30年後40年後に現実と直面するような長期的な制度なのだから…。

法案を可決したひとたちは、年金制度が崩壊するころにはあの世でバカンスを楽しんでいるような人たちなのだ。

--追記

選挙のお知らせが一回も届いたことの無い眞鍋でした。

何でだろ?この1行に救いがあるかな、とおもう。

|

« 選挙行って欲しかったなあ | Main | 自分自身にもの申す! »

Comments

トラックバックありがとうございました。
やっぱり、あの記事はちょっと挑戦的に見えますよねぇ。

でも
インターネット上の有名サイトは投票を勧めてたりしますよ、
http://www.juno.dti.ne.jp/~logicp/daytalk/200407a.html#2004.07.11
とか

Posted by: senchou | 2004.07.12 at 05:54

すいません誤解させちゃったようです。

Posted by: カワケン | 2004.07.12 at 06:45

いや、こちらこそ申し訳ないです。
記事を深刻に受け止めたわけではなくて、、
うまいことリンクを貼ろうとしたんですが、
見事に失敗してしまいました。

Posted by: senchou | 2004.07.12 at 06:56

追伸
この文章は、明らかに正しいことを言っていると思いますので、

Posted by: senchou | 2004.07.12 at 07:03

この記事に関する言い訳はこちら。
ヒステリックな記事なので、ヒステリックな批判があることは覚悟しなきゃ、と思ってます。

http://kawaken.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/post_75.html

Posted by: カワケン | 2004.07.12 at 07:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41107/2538152

Listed below are links to weblogs that reference メディアの功罪・無関心スパイラル:

« 選挙行って欲しかったなあ | Main | 自分自身にもの申す! »