« 『アイノカラダ』(【こうさぎ】) | Main | 宿曜占星術(27宿) »

2004.12.06

K-1 GP2004

KOがほとんどなくていまいちだった。
ついでに八百長だと思った。
実況解説ともにどちらかに偏向した話ぶり。

・世代交代なるか
・日本人優勝なるか
あたりがテーマなんだろう。

べつに楽しめればガチンコじゃなくてもいいんだけど、主催者サイドと選手の意識が違うようで。
フィリオとか、アーツの全盛の頃のハラハラ感のある試合が観たい。

ガオグライ・ゲーンノラシンが収穫かなぁ…。ムエタイ

K-1 OFFICIAL WEBSITE

|

« 『アイノカラダ』(【こうさぎ】) | Main | 宿曜占星術(27宿) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41107/2538486

Listed below are links to weblogs that reference K-1 GP2004:

» 八百長の是非 [思考遊戯]
 ジーコドリームチーム(以下日本代表)と新潟アルビレックスの試合を途中からだが見る事が出来た。  結果は0−0のドローに終わり特に見せ場もないまま終了した。「... [Read More]

Tracked on 2004.12.06 at 21:58

« 『アイノカラダ』(【こうさぎ】) | Main | 宿曜占星術(27宿) »